プロフィール

自助グループ

自死遺族会石川のホームページです。遺族の集い等の活動内容をUPしていきます。

管理者にメール

紹介

あゆみ

 

出会い

平成18年11月 公的な自殺予防に関するシンポジュウムをきっかけに、石川県在住の自死遺族が出会いました。

緩やかな交流                                                遺族数名が、お茶をする中で、お互いの顔をみて「ほっ」と心の緊張から解きほぐされ、明日への元気を分け合う交流が始まりました。交流を重ねる内に、まだ出会えていない遺族の方々とも出会いたいとも思いが芽生えました。お茶会や食事会、分かち合い会を1回開催しました。

ほっとの会                                              平成20年3月 遺族数名が発起人となり、ほっとの会が設立しました。                                       平成20年 ほっとサロンを3回、他県の遺族を交えて温泉旅行等をしました。                                                  平成21年 ほっとサロンの開催を4回、交流会として小旅行や食事会を開催しましした。石川県より助成金の交付を受け、スタッフ研修やリーフレットの作成しました。      平成22年4月より ほっとサロンを偶数月開催とし、6回開催しました。石川県より助成金を受け、リーフレット作成や他団体の分かち合いを視察しました。また食事会を開催しました。                                                                                                   平成23年 定例会を6回、石川県より助成金を受け、講演会や勉強会を遺族限定で開催 お花見会や食事会も開催しました。                                  平成24年 定例会を6回 石川県主催のシンポジュウムに参加しました。食事会や花火鑑賞会を開催しました。                

メッセージ

 

あなたは一人ではありません。                                   安心して、その悲しみや苦しみを分かち合う居場所があります。

ほっとの会は、自死遺族が出会い、本音で思いを語り、お互いの温かさを感じる中で、遺族が心に安らぎを取り戻すきっかけを見つけていただければと願っています。

安心と安全の居場所<自助グループ>                            同じ体験をした遺族だからこそ分かり合える、言葉以上に心が伝わる。日々の深い悲しみを共感しあえる。ほっとの会は、自死遺族の安心と安全の居場所です。                   ほっとの会は、「当事者・本人の会」です。企画および当日運営は、自死遺族スタッフがお世話をしています。参加者は、自死遺族です。